光脱毛後のお手入れ

SSC脱毛でもIPL脱毛でも、どちらも脱毛後のお肌はダメージを受けやすく、敏感かつ乾燥しやすい状態となっています。しっかりと保湿ケアをし、ヒリヒリ感や赤みが続く場合は冷却ジェルや冷たいタオルなどでお肌を十分冷やしましょう。施術をした当日は、過度な運動や入浴は避けてシャワーだけにし、肌をできるだけ温めず落ち着かせるよう心がけましょう。また、敏感になった肌は日焼けしやすく、紫外線は大敵となります。そして光を照射しても、日焼けして黒い肌になってしまうと、黒い色素に反応してしまう為に脱毛効果も薄れてしまいます。脱毛の施術を続けて行うのであれば、日焼けしないように日焼け止めクリームで紫外線対策をお忘れなく。

なお、脱毛はムダ毛を短く剃ってからの施術となります。残ったムダ毛の黒い部分に反応させて脱毛する方法ですので、抜いてしまうと効果が得られません。施術後、ムダ毛は一度自然に抜け落ち、時間がたつとまた生えてきますが、ワックスやピンセットなどで抜かないようご注意ください。家庭用光脱毛器を使用した場合も同じで、施術時しっかりと冷やしてから行い、施術後は保湿クリームなどで十分に保湿ケアをすることと、紫外線対策をするようにしてください。