日別: 2017年6月8日

光脱毛の種類について

美容外科でのレーザー脱毛と脱毛サロンでの光脱毛の大きな違いは、その照射する出力の差にあります。美容外科では有資格者が施術を行い、出力の高い機械を使用し、強力な照射によって脱毛します。痛みを伴うこともありますが、短期間で高い脱毛効果が得ることができます。ただし、費用もそれなりにかかります。一方、脱毛サロンでは低い出力の機械を使用するので医療従事者以外でも施術ができ、痛みもほとんどなく、費用も抑えられます。ほぼムダ毛がなくなるまで施術を受ける場合は回数が必要になりますが、5~6回でつるつる感を実感でき、満足できる結果になることが多いです。

現在主流の光脱毛の種類は「SSC(スムーススキンコントロール)脱毛」と「IPL(インテンスパルスライト)脱毛」の2種類あります。簡単に言うと光の種類の差ですが、SSC脱毛は専用のジェルを塗り、そのジェルに光を反応させて毛穴に浸透させ、ムダ毛が生えてくるのを抑制し、減毛していく脱毛方法です。こちらは美肌効果もあります。IPL脱毛は美容クリニックなどとほぼ同じシステムで、黒いメラニン色素に反応する光を照射してムダ毛の毛根にダメージを与える脱毛方法です。肌への負担が心配な方は、SSC脱毛がお勧めです。