光脱毛後のお手入れ

SSC脱毛でもIPL脱毛でも、どちらも脱毛後のお肌はダメージを受けやすく、敏感かつ乾燥しやすい状態となっています。しっかりと保湿ケアをし、ヒリヒリ感や赤みが続く場合は冷却ジェルや冷たいタオルなどでお肌を十分冷やしましょう。施術をした当日は、過度な運動や入浴は避けてシャワーだけにし、肌をできるだけ温めず落ち着かせるよう心がけましょう。また、敏感になった肌は日焼けしやすく、紫外線は大敵となります。そして光を照射しても、日焼けして黒い肌になってしまうと、黒い色素に反応してしまう為に脱毛効果も薄れてしまいます。脱毛の施術を続けて行うのであれば、日焼けしないように日焼け止めクリームで紫外線対策をお忘れなく。

なお、脱毛はムダ毛を短く剃ってからの施術となります。残ったムダ毛の黒い部分に反応させて脱毛する方法ですので、抜いてしまうと効果が得られません。施術後、ムダ毛は一度自然に抜け落ち、時間がたつとまた生えてきますが、ワックスやピンセットなどで抜かないようご注意ください。家庭用光脱毛器を使用した場合も同じで、施術時しっかりと冷やしてから行い、施術後は保湿クリームなどで十分に保湿ケアをすることと、紫外線対策をするようにしてください。

光脱毛の脱毛効果

光脱毛はレーザー脱毛に比べると脱毛効果を実感するのに時間はかかりますが、回数を重ねるとムダ毛が薄くなり、実感することができます。早い人だと5~6回で満足のいく効果が現れますが、永久脱毛というよりは減毛というのが正しく、毛が太かったり濃い方は効果が実感しにくいこともあるようです。実際にお試しやキャンペーンなどで体験してみてから自分に合った脱毛方法を選ぶことをお勧めします。

また、施術箇所や回数なども脱毛エステサロン毎に設定が異なりますので、自分の目的に合った内容かどうか、しっかり見極める必要があります。また人気店になると予約がとりにくく、結局時間がかかってしまったり、通うのが億劫になり行かなくなってお金がムダになる可能性もあります。自分の性格や状況などもふまえてお店選びをしましょう。

ちなみに私は大阪北新地の脱毛サロン「ラドルチェ」に通ってたのですが、買い物帰りや仕事帰りに、ついでの感覚で脱毛に寄れるのがとても気軽で便利でした。“脱毛に通う”というよりは、“脱毛に寄る”といった感覚で、ズボラな私でも億劫になることもなく通い続けることができました。何かのついでに脱毛できるような場所でサロンを選ぶのも長続きさせる1つの手かもしれません。

そして最近では、家庭用の光脱毛機器も充実しており自宅で脱毛する人も増えています。お値段も手頃で扱いやすく、好きな時間に気軽に脱毛可能。照射の出力レベル調整も可能ですので、ムダ毛の質や施術部位ごとに、ご自分の好みで脱毛することができます。ただ自分では施術しにくい箇所もありますので、誰かに手伝ってもらったり施術に慣れる必要があります。

光脱毛の種類について

美容外科でのレーザー脱毛と脱毛サロンでの光脱毛の大きな違いは、その照射する出力の差にあります。美容外科では有資格者が施術を行い、出力の高い機械を使用し、強力な照射によって脱毛します。痛みを伴うこともありますが、短期間で高い脱毛効果が得ることができます。ただし、費用もそれなりにかかります。一方、脱毛サロンでは低い出力の機械を使用するので医療従事者以外でも施術ができ、痛みもほとんどなく、費用も抑えられます。ほぼムダ毛がなくなるまで施術を受ける場合は回数が必要になりますが、5~6回でつるつる感を実感でき、満足できる結果になることが多いです。

現在主流の光脱毛の種類は「SSC(スムーススキンコントロール)脱毛」と「IPL(インテンスパルスライト)脱毛」の2種類あります。簡単に言うと光の種類の差ですが、SSC脱毛は専用のジェルを塗り、そのジェルに光を反応させて毛穴に浸透させ、ムダ毛が生えてくるのを抑制し、減毛していく脱毛方法です。こちらは美肌効果もあります。IPL脱毛は美容クリニックなどとほぼ同じシステムで、黒いメラニン色素に反応する光を照射してムダ毛の毛根にダメージを与える脱毛方法です。肌への負担が心配な方は、SSC脱毛がお勧めです。

光脱毛の特徴とは

キレイにムダ毛処理をしたいけれど、サロンに行くにはお金も時間もかかり、結局自宅でシェーバーなどで一時的に自己処理するのが一般的だった昔に比べ、今ではCMや雑誌、車内広告などで見かけない日はないほど身近になってきた脱毛サロンですが、需要の増加につれ価格もどんどん安くなっています。お友達や周りの知り合いの中にも脱毛サロンに通っている方が数多くいらっしゃるのではないでしょうか。現在、脱毛サロンで主流なのは「光(フラッシュ)脱毛」と呼ばれる脱毛方法です。美容クリニックや美容整形外科などで受けられるレーザー脱毛とは異なり、医師免許のないエステティシャンでも施術ができ、出力はレーザー脱毛より弱く、肌への負担も少ない為痛みも少なく、料金も安く設定されていて気軽に受けることが可能となりました。

光脱毛の特徴は、毛の成分となるメラニン(黒い)色素に反応する特殊な光を照射し、毛根にダメージを与えてムダ毛が再び生えてくるのを抑えます。レーザー式よりも照射範囲が広くなるので時間も短縮され、痛みも少なくてすみます。光脱毛をするとしばらくはムダ毛が生えてきませんが、レーザー脱毛より効果が弱い為、完全に脱毛するまでには回数が必要となります。しかしながら、光脱毛でも個人差はありますが5~6回ほどで見た目にわかるほど脱毛効果を実感することができます。回数を重ねるとほとんど気にならなくほどの薄さになり、つるつる感を手に入れることが可能です。